my swedish

スウェーデン語教師。スウェーデンの田舎生活で日々感じることを綴ります。

【スウェーデンの庭】寒い夏 グリーンピース

f:id:myswedish:20170622171759j:image

 

夏至が近い。

一年で今が一番明るい時期。

私が住むところは、北スウェーデンが始まる

スウェーデンのちょうど真ん中辺りのところで、

夜11時にやっと夕暮れが始まる。

空が真っ暗になることはない。

 

今日の最高気温は15度、最低気温は10度。

明日の最低気温は6度らしい。寒い。

 

スウェーデンは夏が短いから

庭いじりができる期間が短い。

北に行けば行くほど、夏の始まりが遅く、

秋冬の始まりが早い。そして夏も気温が上がらない。

私の住む地域で、外で「普通に」庭いじりができる期間は

だいたい2、3ヶ月くらいじゃないかと思う。

「普通に」というのは、外でじかに地面に種をまいて

種が外でも立派に育ってくれる季節とでも言おうか。

 

スウェーデンのガーデナーの多くが

その寒く短い栽培期間を少しでも長くしようと

あらゆる工夫を凝らしていて、すごいと思う。

その創造性に刺激されて、私も野菜を育ててみることにした。

 

グリーンピースKelvedon Wonderが実をつけた。

4月末に室内で種を植えて、

気温がだいぶ暖かくなった6月初めに外に植えた。

室内でなんの支えもせず放っておいたから、

互いに絡まり合ってしまった。

 

実、早く大きくなれ。