my swedish

スウェーデン語教師。スウェーデンの田舎生活で日々感じることを綴ります。

【スウェーデンの四季】北欧の冬

f:id:myswedish:20161218163612j:image

北欧の冬は暗い。

私は南北に長いスウェーデンの
ちょうど真ん中あたりに住んでいる。
最近は、朝は10時夜明け、15時日の入り。
日照時間約4-5時間。
朝仕事に行く時も、夕方仕事から帰る時も暗闇。

スウェーデンの夏は白夜と言われるくらい
日照時間が長い。
夜11時ごろに夕暮れで一旦薄暗くなったかと思ったら
朝の3時にはもう日が明けている。
日照時間約20時間。
夏は夜も眩しくて寝られない。

6月21日の夏至に
日照時間が最も長くなり、
12月21日の冬至に向けて
どんどん日の出が遅く、日の入りが早くなる。
日本に住んでいた頃は
夏至も冬至もなんのこっちゃと思っていた。
スウェーデンは、夏は昼の国、冬は夜の国。
夏至と冬至をとても意識する。

冬至を来週に控えた今、人々はみんな
「今が一番暗い時期やけんね!!」
「来週また明るい方向に向かい始める!!」と
合言葉のように励まし合う。

外は本当に暗い。
こういうときは、屋内アクテビティばかり。
私は、手紙を書く。
スウェーデンはクリスマスカード、
日本は年賀状の季節。

今年、私の住む地域の天体写真家
ヨーラン・ストランドの写真が
なんとスウェーデンの国際郵便用の切手になった。
自分の暮らす地域のオーロラが
世界中の人の手に渡る。
素晴らしいなぁという喜びに、
冬の暗さにめげた心がちょっと励まされる。

 

みなさんの住んでいるところは、今どういう季節ですか?

 

my swedish

 

ヨーラン・ストランドのオーロラ写真
http://www.astrofotografen.se/gallery/ShowGallery.aspx?gallery=aurora