my swedish

スウェーデン語教師。スウェーデンの田舎生活で日々感じることを綴ります。

スウェーデン人と働いて思う5つのこと。

1. ほんとコーヒー好きなんだなこの人たち。

一日何杯飲んでいるんだろう。
コーヒーブレイクがゆったりしすぎててビビる自分。

2.ほんと甘いもの好きなんだなこの人たち。

グミと焼き菓子さえ用意しておけば
スウェーデン人の手は止まらない。

3. 互いに呼び捨てなんだね。

そりゃここでは当たり前のことなんだけど。
上司や年配の同僚を呼び捨てにするの最初ビビる自分。

4. 病院行ったり子ども迎えいったり、自由だね。

就業時間真っ只中でも「病院行くから」
「幼稚園に病気の子供迎えに行かないと」と
退出していく同僚たち。

5. ほんと時間通り帰るんだね。

16時ごろにはみんなさっさと帰っている。

 

今日も一日がんばりましょう。

スウェーデンで現地大学生として感じる5つのこと。

スウェーデンに住んでこっちで大学通い始めたら思うこと。

1. 英語とスウェーデン語の教科書普通に両方使う。

頑張れるけどさ。
二つの外国語同時に使うってエネルギーいるんですけど。

2. ノルウェー語の指定教科書が入ってたらため息つく。

いくらスウェーデン語に近いからって。
ノルウェー語読むの難しいから、読みたくない。

3. スウェーデン人のクラスメート人より倍時間かかる。

私外国人ですもの。

4. 教科書めっちゃ高い。

授業料無料だから文句言わない。けど。けど。

5. ディスカッションの時に自分浮いてしまう。

そういう文化で育ってない(涙)

 

おやすみなさい。

スウェーデンに引っ越していつの間にかやり始めた5つのこと。

スウェーデンに住むとこうなる。

1. やたら日本料理ゴリゴリ手作りするようになった。

うどんとか自分で打ち始める。

2. やたらクッキーとか焼くようになった。

スウェーデン人のおばちゃんたちに影響されて。

3. 温度計をチェックするようになった。

日本人にも「今日日本は気温何度?」とやたら聞く。

4. 運動するようになった。

スウェーデン人は運動が日常すぎる。素晴らしい。

5. 日本の美容師を崇拝するようになった。

日本の美容師さんたちすごい。技術がすごい。
髪を切るのを次日本に行くまで待とうか常に悩んでいる。

 

おやすみなさい。

スウェーデンで運転するとき感じる5つのこと。

スウェーデン引っ越して来た人は
さっさと日本の免許証をスウェーデン免許書に
変えてもらいましょう。
私はそれ忘れてて、
スウェーデンでまた免許取り直しました。
くそ高かったです。

スウェーデンで運転するとき感じること5つ。

1. マニュアル車ばっか。

田舎はマニュアル車ばっかり。
オートマ見たことない。

2. 教習本に「野生動物を轢いてしまったら」という章がある。

田舎だけなのかこれは?
野生動物轢きたくない。

3. 脳が咄嗟に左車線の感覚を思い出すことがある。

右車線で走っていて、
自分が走っている車線が合ってるか突然一瞬疑う。冷汗。

4. スウェーデン人が三菱を発音できない。

「マチュピチュ」と言っているようにしか聞こえない。

5. ボルボの座席ヒーターがありがたい。

くそ寒い日、暖房が入る前に
お尻を温めてくれる。ありがとう。

 

おやすみなさい。

 

姑がスウェーデン軍人だから思う5つのこと。

家で敬礼・・・はさすがにしないけど。
これって私だけだろうか、と思う5つのこと。

1. 軍服の写真がやたら飾ってある。

誇り高いスウェーデン軍人。

2. 晩御飯中たまに軍隊のゴシップ。

私にはわけがわからない。

3. 一般人の不都合は共感してもらいにくい。

雪の中外で演習してた人に「ここの部屋寒いー」「ベッドが堅いー」と言う方が間違ってるか。

4. 運動すると褒められる。

やっぱり体力大事か。

5. 冬にやたらスキーするよう勧められる。

やっぱりスキー大事か。

 

おやすみなさい。

素敵なホットドッグ


f:id:myswedish:20170724060133j:image

 

ホットドッグを注文した。

コールスロー、赤玉ねぎの酢漬け、

ソーセージがパンに乗って出てきた。

 

なぜかとってもおしゃれ。

ナイフとフォークでいただく。

酢漬けの玉ねぎがおいしい。

 

(場所)

Brunkulla Gård

Fannby, Östersund, Jämtland

http://www.brunkullagard.se/

【語学スウェーデン語 発音】Yの発音

はじめに
スウェーデン語の母音vokalerは9つあります。
(a, i, u, e, o, y, å, ä, ö)
対して、世界の多くの言語と同じように
日本語の母音は5つ(あ、い、う、え、お)。

日本人がスウェーデン語の母音の発音を学ぶとき
考えないといけないのは、
スウェーデン語には日本語にはない音が
4つもあるということ、そして
スウェーデン語と日本語に共通する音でも
同じ音の出し方ではないということです。

今日は、日本語にはない音の一つ、Yについてです。

はっきり発音できてる?
Yの発音に自信がありますか?
長いY [yː] kyl, flyta, nys, tyda
短いY [ʏ] kyss, flytta, nyss, tyska

自分のYの発音が、IやUに聞き間違えられた
という経験がありますか?

Nyと言っているのにNi? Nu?と聞き間違えられたり。
Flyttaと言いたいけどFlittaと言ってしまったり。
FyraとFira、Furaの区別が曖昧だったり。

Yの発音の特徴
知っておくべきことがあります。
Yは、rundade vokalerの一つです。
Rundadeとは「唇を丸める」ことですが
つまり唇を前に出すことで出る母音なのです。

唇を前に突き出すと、
前歯と唇の間に空間が大きくなります。
ここにできる空間によって、
出る音の質が変わるのです。

Yは、Iという音を出しながら
唇を前に突き出すと出ます。

スウェーデン語のIとYの違いは
唇を前に出すか出さないかだけです。
だから、スウェーデン人ではない人の発音で
YをIと発音している人が多いのです。

日本語風発音に気をつけて
ここでひとつ注意点。

まず、Iという母音は日本語にもありますが、
スウェーデン語のIは、口角をより横に広げます。

日本語で「い」と発音するとき、
滑舌によっぽど気をつけていない限り
前歯は上下ほぼくっついていつつも
唇はちょっとだけだらっと開けた程度で発音します。

スウェーデン語のIを発音するときは
唇の端をできるだけ横に伸ばすことを意識します。笑顔!

これは、実はYの発音をする上でも大事です。
唇の端を横に伸ばすことを意識せずに唇を前に出すと、
唇が若干すぼみ過ぎてしまい、
もしかするとスウェーデン語のUに聞こえかねないからです。

Nyは、日本語風に言えば「にゅー」ですね。
これだとスウェーデン語として聞いたとき、
はっきりした発音に聞こえづらい可能性があります。

もちろん日本語と同じように発音して
通じる音もたくさんありますが、
Yに関しては、特に長いYでは
どの音を発音しているのかという自分の意思が
相手に伝わりにくくなる可能性があります。
ちょっと気をつけるだけで、伝わりやすさが
随分と変わるはずです。


長くなりましたが、
Yの発音、どうでしたか?
スウェーデン語の勉強応援してます。
一緒に頑張りましょう。

練習の参考にこちらをどうぞ。

 

youtu.be

youtu.be